タイ、ラオス、カンボジア国境の様子




昨年夏、花梨、紫檀等の商談でタイ、ラオス、カンボジア国境を回った時の様子。
タイの首都バンコックより空路1時間東北タイの町ウボンラチャタニへ、そこより陸路50分タイ側国境の町チョンメクへ入りタイより出国した。国境線を徒歩で通過し2分でラオス側入国審査場にて入国。入国後陸路約60分後、日本の援助で建設されたメコン川越えのラオス-日本友好橋を渡り南部ラオスの中心都市パクセーへ、それからラオス国道1号線を南下約3時間でカンボジア国境のムアンコーンへ入る行程であった。


チョンメク国境の市場

チョンメク国境線

ラオス・カンボジアを隔てるメコン川

メコン川の島に渡るフェリー

メコン川を流れる黒檀の丸太

ラオス川より見えるカンボジアの村

中州を渡るフェリーより

カンボジアからの花梨材

カンボジアの紫檀材

コメント