ゴールデンマニルカラ材の伐採の様子


インドネシア国南東スラウェシ州クンダリ県サワ地区にて200ヘクタールのゴールデンマニルカラ材の伐採権を取得し2003年4月より伐採を開始した。弊社は森林の有効利用そして再生を促すため成長した目的の樹種だけを伐採する樹種選別伐採を行い、約3000M3を伐採しデッキ材等に加工している。


ベースキャンプの立て看板

ゴールデンマニルカラの立木

ベースキャンプへの道の整備

選別伐採

伐採後の原木

貯木上への原木の移動

貯木上

現場宿泊所

コメント