華僑の結婚式


東南アジアでの木材貿易の殆どは華僑が相手である。
その縁で今までタイ、台湾等で数回現地の結婚式へ出席した事がある。
今回2004年11月にシンガポール人のパートナーの娘さんの結婚式への出席の機会があった。結婚式は日本の様な形式等は無く、大きな食事会のようなものである。時間は午後7時より11時までなっているが、7時には開場との意味で出席は全くおらず、8時を回った頃よりちらほら席が埋まり始め、9時前頃にやっと新郎新婦が入場し食事が始まった。
祝辞挨拶等の行事は全く無く、順次食事が運ばれ、其の途中に新郎新婦が全テーブルを回り記念撮影並びに乾杯をし、最後のデザートがでるとみなそれぞれ帰り始め11時頃には散会となった。
形式ばらずに親戚一同への新郎新婦の顔見せの食事会であった。


会場前のロビー

演壇

会場直後の式場

式の真最中

各テーブルでの記念撮影

受付に飾られた新郎新婦の写真

新婦の写真

新郎新婦

コメント