植林チーク伐採の様子

 インドネシア南東のスラウェシ州ムナ島、ラカペラ地区で植林チーク500立米分の伐採権を確保し、先月2005年11月より伐採を開始した。現地は現在雨季のため作業は困難だが、今月には完了し、原木は弊社合弁の製材所へ運ばれフローリング用材等に製材される予定。4~6ヶ月後にはフローリング製材品として出荷される。

弊社では伐採等の利用分野だけでは無く、資源保護、環境保護のためにチーク及びその他の有用樹種の植林事業計画を策定中である。


チーク林

伐採された原木

チーク林の道路

搬出待ちのチーク材原木
人力による搬出
人力による搬出

チーク材原木中継地

原木搬出作業

チーク材原木搬出作業中

コメント