様々な木彫り

東南アジアの各地で見かけた様々な木彫りを紹介する。バンコック、ジャカルタなどの大都会のお土産店、空港売店で売られている様なものでは無く、本物のチーク、黒檀等の無垢材を用いた本格的な手作り商品である。


チークの原木に彫られた飾り物(インドネシア)

チークの原木を利用した彫刻椅子(インドネシア)

チークの根を利用したテーブル(インドネシア)

チーク材の魚(ラオス)

黒檀と紫檀の様々な木彫り(ミャンマー)

チーク材でできた船を漕ぐ象(北部ミャンマー)

カリン材でできた象(ラオス)

紫檀材で出来た馬と黒檀材でできた象の木彫り(ミャンマー)

マーカーでできた馬(ラオス)

コメント