メルバオとは?


商品名:メルバオ無垢フローリング(無塗装・塗装)
市場名:クイラ(Kwila)、イピル(Ipil)、メルバオ(Merbau)
学 名:マメ科
属 名:Intsia
比 重:740kg/m3 ~ 940kg/m3

特 徴:マダガスカルから東南アジア、ニューギニアを経て、オーストラリア、サモア、マーシャルなどに熱帯地域に広く分布するメルバオは、クウィラ、イピルとも呼ばれ、熱帯産木材では最も利用されている材のひとつである。
心材と辺材がはっきり区別でき、前者は鉄を思わせるような色をしている。特徴としては、道管の中によく白色や黄色のシュウ酸石灰を含んでいるので他の材と区別しやすい。白蟻や害虫に強く、耐水性や、熱射に対する耐性も十分にあり、南洋材の中でも最も重硬な木材の一つとされており、重量工作物、橋げた、床板、床柱、仏壇、重量物梱包用材などの強度、耐久性を必要とされる用途に用いられる。
ヨーロッパでは古くより内装材、ドアー、家具用材として多岐にわたって利用され、最も人気のある熱帯産木材のひとつとなっている。



メルバオ無垢フローリング商品一覧へ

コメント