床暖房にするにはそれに適していると表示されているフローリングの他良いものがありますか?


アースの商品で床暖房対応の無垢フローリングはあらゆる床暖房に対応しています。
また、低温床暖(シートタイプ)なら、チークやその他のフローリングで使用していますが問題ありません。
無垢フローリングは天然木の性質上、その環境下での外気の湿気が多いときは、その外気の湿気を吸収し(そのためフローリングが膨張する)、また外気が乾燥しているときは、フローリング自体がもつ水分を放散する(そのためフローリングが収縮する)という性質があります。この性質上、樹種によって膨張・収縮が激しい為に床暖房に使用すると収縮しすぎて隙間ができたり、梅雨時期になると、膨張しすぎて反りや激しい波打ちが出来たりする場合があります。

そのために、床暖房用では製造時に含水率を6%設定まで落としてじっくり乾燥させなければなりません。通常の含水率設定は12%ですので、通常の倍の時間と手間がかかっています。


含水率:木材中に含まれる水分(含有水分)の割合
ご参考 http://www.eva.hi-ho.ne.jp/akitu/wood.htm

>>床暖房対応フローリング一覧

コメント