チーク材とは?


商品名:チーク無垢フローリング(無塗装・塗装)
市場名:チーク(Teak)、ジャティ(Jati)
学 名:クマツヅラ科 Verbenaceae
属 名:Tectona
比 重:570kg/m3 ~ 690kg/m3




特 徴:チーク材は心材と辺材の差は明らかで、辺材は黄白色を示す。心材は産地によってかなり差があり、金褐色、濃褐色などを示し、しばしば濃色の縞をもつ。木理は直通で、 肌目は粗である。世界の最高級銘木の一つである。
チーク(TEAK)材は、中南米産のマホガニー、北米産のウォルナットと共に世界3大銘木に数えられ、材木の中でもひときわ人気のある高級銘木のひとつである。寸法安定性に優れ、その上腐食、磨耗等の耐久耐水性も良く、さらに曲げ、圧縮、剪定強度もあり、白蟻や害虫等にも強く世界で最も有用かつ人気のある材のひとつである。
元来はミャンマー、タイ、インド等が原産地であるが、その有用性のため数百年前より植林が始まり、現在は熱帯地域の東南アジア、中南米、アフリカ等の国々で広く植林されている。用途は、家具、建具、ドア、フローリング、甲板、彫刻、デッキ材、内装材など広く利用されている。そのため、世界中で需要が高くチーク材独特の香りや色目もよく、その価値は高く評価され世界中にマーケットがあることでも知られている。
弊社はこのチーク材の優れた特徴を生かし、一般住宅向けのフローリングの他、床暖房対応型フローリング、カルプクション付フローリング、置き床対応型フローリング、さらには特注寸法フローリング等、各種製品を生産している。



チーク無垢フローリング商品一覧へ

コメント