無垢フローリングの補修・メンテナンス(ワックスは?傷・キズがついたら?)


無垢フローリングの通常のお手入れは掃除機と乾いた柔らかい布でのカラ拭き等で十分です。問題は水やジュースをこぼしてしまった時です。無垢フローリングは水分に弱いので、もしも水やジュースなどをこぼしたらすぐに拭き取って下さい。そのままにしておくとシミや黒ずみの原因になります。
市販のワックスを使用する場合は無垢フローリングに使用できるものかご確認ください。商品によっては塗装にムラが出る場合がありますので、目立たない部分で試し塗りをされてからご使用ください。

■傷(キズ)が付いた時の簡単な補修・メンテナンス方法は
1.傷(キズ)部分など、補修したい部分をマスキングテープなどで、接合部の線に添って区分けする。
2.#100~#150程度のサンドペーパーで傷(キズ)が隠れるまで表面を研磨する。傷(キズ)部分だけでなく、そのピース全体を万遍なく研磨するときれいに仕上がる。
3.乾いた布やブラシ等で屑・ホコリを掃き落とす。
4.塗料を塗る。
5.補修完了。

コメント