フローリングの接着剤にはどんなものがいいの?

接着剤選びはすごく重要です!
例えば、無塗装のフローリングを木工用接着剤で接着すると接着剤に含まれる水分をフローリングが吸収して伸びてしまったり、また、裏面塗装してあるフローリングに水性系の接着剤を使用すると接着できなかったりします。せっかく良いフローリングを選んでも接着剤一つでクレームの原因になります。ですから、接着剤選びは重要になってきます。

Q.無垢フローリングの接着剤
弊社のお勧めは水性系以外のエポキシ樹脂系またはウレタン樹脂系の接着剤をお勧めいたします。例えばコニシ株式会社の接着剤KU928CチューブやKU928アクリルパックなどです。


Q.直貼り用フローリングの接着剤(クッション付・クッション無し)
直貼り用の接着剤のお勧めは床材用エポキシ樹脂系接着剤の2液混合型です。(2液混合型とは2種類の異なる成分を混合して科学反応で接着するものです。)
例えばコニシ株式会社のボンドニューE350Rなどです。

接着面及びフローリングについて
・フローリングは施工の1週間前(ベストは1週間、少なくとも2日前)に搬入し、箱を開けその土地の環境に馴染ませてください。
(無垢材は温度や湿気の影響をうけやすい為)
・接着面の塵やホコリを綺麗に取り除く。(接着不良の原因になります。)
・下地材の乾燥は十分に行って下さい。
(湿気により床材が膨張する恐れがあります。)
※接着面の土間が十分乾燥してから接着剤を使用してください。
乾いていないと接着にも影響します。

接着剤について
・接着剤は適量を使って下さい。

 2液混合型の場合
・混合の比率は1:1これは必ず守って下さい。(接着不良の原因になります。)
・混合の際の攪拌は十分に行って下さい。(接着不良の原因になります。)

その他疑問やご質問がある方はお気軽にお問合せ下さい。


コメント