カリン材(花梨)とは?

商品名:カリン(花梨)無垢フローリング(無塗装・塗装)
市場名:プラドゥ・カリン・バダゥク
学名:マメ科
属名:Pterocarpus
比重:720kg/m3~880kg/m3

特徴:カリン材は東南アジアのタイ・ラオス・ベトナム・カンボジア周辺に植生するマメ科のPterocarpus属のmacrocarpusの樹種です。似た材としてPterocarpus属のindicusの樹種でフィリピンやインドネシアで産出される同じ属のリングアと呼ばれたり、ナーラと呼ばれる材があるが硬さや重み質感に若干の違いが見られる。
独特な芳香を醸し出すカリン材は主要産地のタイ、ラオスではプラドゥと呼ばれる。赤褐色を基調としてやや黄色を帯びた部分もあり硬質で寸法安定性も高く、その上、シロアリ等の害虫にも強く耐水性にも優れる高級材です。

中国では家具材やドア、床柱など様々な日常の用途に使用され、重宝されてきた材です。
日本では唐木のひとつとして呼ばれています。マガイ物も多いのも確かですが、それも入手が困難な希少性と高級材という人気の高さゆえでしょう。中国では、王朝時代からこよなく愛されてきた高級材。手に触れてお確かめ下さいきっとその理由が見つかるはずです。


コメント