UV塗装とは?PU塗装の長所と短所は?

UV塗装(コーティング)
UVとはウルトラバイオレット(ULTRA VIOLET RAYS)の略語で紫外線を意味しており、塗装機械を使って紫外線を照射して塗料の乾燥を素早くする塗装方法です。総合的な長所と短所は下記のことが挙げられます。

[長所]
・工場での鏡面仕上げができるので見た目が美しく仕上がる。
・表面の塗膜が硬いので高い耐磨耗性がある。傷がつきにくい。
・熱や火にも強く、数秒程度なら焦げ付かない。
・硬化時間が早く、塗装してすぐに硬化するので塗装後、すぐに梱包が可能で生産時間を短縮でき大量生産が可能。
・下地に着色させ塗装しても綺麗に仕上がる。

[短所]
・コストが高い(塗料代と導入機械が高価)
・機械のラインが直線で長く、通常50メートル以上大きな、長い施設を必要とする。
・平面の塗料の塗布にはむいているが、立体は塗料を塗布後、乾燥のとき紫外線を均一にあてるので工程の工夫が必要。
・現場で、UV塗装することはできない。


PU塗装(コーティング)
PU塗装(コーティング)とはポリウレタン塗装のことです。
PU塗装もUV塗装とほとんど変わりなく表面の仕上がりもよく見た目も美しく肌触りも上品な仕上がりです。

[長所]
・UV塗装に比べコストが安い
・塗料機械の設置にも場所をとらない。

[短所]
・塗装も硬く傷もつきにくいが、UV塗装よりは若干柔らかい。
・乾燥に時間がかかる。乾燥室が必要。


フローリング(床材)の塗装に関しては、UV塗装は表面を硬化塗料で覆うので木が調湿、呼吸できない状態になります。PU塗装だと若干の調湿は可能です。また、UVは表面が硬い塗料で覆われており、木の温もり感が感じられないという人もおります。使う用途に応じてPUやオイル仕上げなど塗料を考えましょう。
アースフローリングの塗装品もUV塗装かPU塗装となっております。
詳しくはお問い合わせ下さい。



コメント