チーイリチー

沖縄での肉の定番は豚である。
沖縄では、豚は鳴き声以外は全て食べられると言われるほど様々な部位が食されている。

最近は一部のマニア以外は殆ど食される機会が少なくなったのが「チーイリチー」である。
チー(=血)イリチー(=炒め物)つまりは、肉や野菜を豚の血で炒めた食べ物である。


食堂で、十数年ぶりにそのチーイリーチーを食する機会を得た。

ニンニク風味と独特な触感で久しぶりに沖縄の味を楽しんだ。


日本では沖縄以外は殆ど無いと思われるが、世界では案外食べられる物かもしれない。
私も、タイの東北部イーサンでのスープの中身、チリでは腸に詰められたソーセージ(チョリーソー)等を食した事がある。 
結構いける食べ物である。





普通はごはんと別々なのだが、この食堂ではカレーの様に盛り付けられていた。








沖縄そばとのセット






コメント