メルバオの材料

ヨーロッパ、オーストラリア市場で床材、デッキ材、造作基材として非常に人気の高いメルバオ材の価格が高騰している。
メルバオの供給はインドネシアとパプアニューギニアの2カ国に限られているので、大消費地のヨーロッパ、オーストラリアが不況でも値崩れが起きず、むしろ インドネシアの物価上昇に伴い、フローリングについてはもっと値上がりの可能性がある。
理由は簡単である。日本向けのユニはデッキ等の大きな寸法製材後の端材利用で行われているので、デッキ材の需要が落ちればユニ用の製材品が適正価格での入手が難しくなる状況である。
この様な困難な状況ではあるが、インドネシアでの弊社20年以上のネットワークでお客様にそれ程の負担をお願いすることの無い価格体系での手当てを行い、乱尺120巾、OPC、ユニ商品とも入荷しております。

スラバヤの製材所に入荷したメルバオの原木、バンギの様子です。




メルバオの原木


大量のメルバオバンギ


フローリング用バンギ


テーブル用大径木メルバオバンギ


コメント