フローリングの面取り・面無しとは?

アースフローリングの塗装品は全て面取りタイプですが、無塗装品には面取り面無しがあります。

面とは糸面のことです。
糸面とは…木工工作物の角(かど)を平鉋で削って手触りをよくした面。



--- 面取り -----------

面取りとは、角が削られた状態。
フローリングを並べるとわずかに溝ができます。横から見るとこんな感じ。



フローリング面取り図
角がとられているので少し丸くなっているのが分かります。




--- 面無し -----------

面無しとは、角がそのままの状態。
フローリングを並べると隙間がありません。横から見るとこんな感じ。



フローリング面無し図
角がそのまま残っています。

面無しの無垢フローリングを施工するときは、まずはお部屋全体にフローリングを貼り、貼り終わった後発生した目違いをなくすために、ドラムサンダーやディスクサンダーでフローリングの表面を研磨して平らにした後、それぞれの好みの塗装で仕上げます。



日本では一般的に面取りのフローリングが好まれているようです。
一方で海外や、沖縄では面無しのフローリングが多く使われています。


コメント