複合2種フローリング生産の様子

無垢板を基材に、厚めの突き板(単板)を貼った複合2種フローリングを紹介する。
弊社協力工場でヨーロッパのCEスタンダードに準じた複合2種フローリングを生産している。 突き板(単板)はヨーロッパで人気の高いアフリカ材のアフゼリア(ドウシエ)、イロコ、ウエンヘとインドネシアのチーク、紫檀、メルバウを使用している。
突き板はCEスタンダードの4mmの挽き単板、基材は植林材のヘメリナ材を使用した物と端材を集成板した物の2種類を生産している。両方とも資源を有効に活用したエコ商品である。
日本市場へは端材を基材にした物を経済性の高いエコ2層フローリングとし販売している。ヘメリナ基材の商品はヨーロッパ向けを主とし日本向けは、受注発注で出荷している。

今回は今注目の無垢ヘメリナ基材の複合2種フローリングの生産の様子を紹介する。





1.挽き板用アフゼリア



2.挽き板用イロコ



3.挽き板用チーク



4.基材用ヘメリナ



5.アフゼリア単板



6.イロコ単板



7.チーク単板



8.ヘメリナ基材



9.コールドプレス



10.実加工機



11.エンドマッチ加工機



12.養生室



13.最終検査



14.完成品



15.ローズウッド(紫檀)フローリング



16.ヨーロッパ向け梱包



17.梱包



コメント