30年前のチリ国北部

前回のコピアポーつながりで1980年代前半のチリの北部地方の写真を紹介します。
仕事で通っていました。




▲世界一巨大なチュキカマタ銅山






▲そこで使われていた巨大なクレーンとトラック。






▲鉱山会社への道中






▲アタカマ砂漠のオアシス、ピカの教会。






▲アタカマ砂漠での上水道の敷設作業(1)






▲アタカマ砂漠での上水道の敷設作業(2)
北部の大都市イキイケ市までの約200km






▲砂漠の中のパイプ集積所(1)






▲砂漠の中のパイプ集積所(2)






▲終点 イキイケ市の港


コメント