インドネシア出張記-2022‐part2

今回は日本とインドネシア両国の出入国時にコロナ対策の一環として必要なアプリについて記します。

1)インドネシア入国及び現地で必要なアプリ、PEDULILINDUNGIについて
インドネシア保険省、通信情報省などが共同開発したアプリで、新型コロナウイルスのワクチン接種情報、陰性証明書、接触通知など機能がまとめられていて、2021年8月からインドネシア入国、移動、施設利用などで提示が義務化されています。登録の仕方についてはネットに様々な情報が有り、参考にしながら登録しました。日本でワクチン接種を受けた人向けの日本語のページもあり、簡単な流れは 1)アプリのダウンロードとアカウント登録 2)ワクチン接種状況の登録 3)保険省からの認証を待つ 私の場合は5日程で認証通知が届きました。気を付けるのは各種書類、証明書の登録は写真・スキャンファイル等をアップロードして行いますがファイルの大きさが1MG以下に制限されているので注意。

認証済みPEDULILINDUNGI



2) 日本入国時(帰国時)に必要なMySOS(先月7月時点。頻繁に更新あり)とPCR検査証明書について
日本入国(帰国)にあたり準備したものは出国72時間以内に受けたPCR検査証明書と健康住居確認アプリMySOSへの登録です。MySOSの登録、使用方法については厚生労働省のホームページに詳しく解説されているのでそれに従いました。またPCR検査についても国別の検査場、病院名が載っているので分かりやすいです。今回は居住地域に近い病院でPCR検査が可能でした。病院に事前に問い合わせた所24時間対応可能で検査証明書はその24時間後に発行されるとの事だったので、出国前日の早朝6時に行ったら、まだスタッフが出勤しておらず、結局1時間待つことになりましたが、検査の手順等はスムーズに受けられ、検体採取も15分程で終わりました。またこの病院ではメール登録すればメールでの結果通知も行われます。陰性証明書も12時間後には発行、受取、その証明書をMySOSにアップロード、認証確認で日本帰国の準備完了です。

PCR検査病院前


検体採取場所


朝6時の受付


朝7時のPCR検査受付

                            2022/08/18